FXは生き残れば勝てる!!

FX業者選択のポイント

FX業者の選択する際にポイントとなる点を解説したいと思います。

あくまで私が重視しているポイントですので、実際にいくつか口座を開設してみてご自分で使いやすいと思った業者で取引してください。

また、メイン口座で急に取引ができなくなる場合も想定して、2つほどサブ口座を開設しておくことをおすすめします。

 

約定力

 まず一番重要なのは約定力が高いかどうかです。

約定力とは注文をオーダーしてから約定するまでの時間や正確性のことです。

この約定力が低いと自分が意図した価格とかけ離れたところで約定(スリッページ)したり、最悪注文がキャンセルされたりする場合があります。

自分の思った価格で約定しないのはトレードに余計な心理的負担をかけるだけでなくスリッページなどのコストを払うことになるので、約定力の高い業者を選ぶのはたいへん重要です。

 

コスト

 近年ではFX業者の競争が激しくなっておりどこのFX業者を選んでもスプレッドはかなり狭くなっています。(※雇用統計発表時などはスプレッドが大きく広がるので注意が必要です)

また、取引手数料や入出金手数料も無料の業者が大半です。

スプレッドは狭ければ狭いほどいいですが、約定力が低いとスリッページが大きくなります。ですので、単にスプレッドの狭さだけで判断せずに注文どおりに約定するかが大切です。

ほかにもFX業者のシステムが安定していることも重要です。頻繁にトラブルが起きるようではポジションを持っていたときにクローズできなくなったりするリスクがあります。

 

経営力

 FX業者が急に倒産して出金できなくなったりしては困りますので経営が健全であることも重要です。

国内のFX業者は2010年から信託保全が義務付けられています。信託保全とはFX業者が顧客から預かった資金を自身の資産とは分けて第三者の信託銀行に保管することです。

また自己資本規制比率の数字も重要で、この数字が高いほどFX業者の財務健全性が高いことになります。

金融商品取引法では、FX業者は自己資本規制比率が120%を下回ってはならないと定められています。(一般的には200%を下回らなければ大丈夫だとされています)

 

おすすめFX業者

以上のポイントを踏まえておすすめのFX業者をいくつか紹介したいと思います。(アフィリエイトリンクではありません)

ヒロセ通商【LION FX】

現在私がメインで取引している業者です。約定力が高く総合的によくまとまっているFX業者です。ほかにも1000通貨からの取引、通貨ペア50種類、毎月取引量に応じた食品のプレゼントなどさまざまなキャンペーンを実施していたりとかなりサービスが充実していてお気に入りのFX業者です。

 

マネーパートナーズ【パートナーズFX】

こちらのFX業者も6年連続約定力1位と約定力が高くおすすめです。ただヒロセ通商に比べて取引できる通貨ペアが13種類と少なくスプレッドも若干広いです。(メジャー通貨は揃っているのであまり不便はないかもしれません)

 

 

この記事が参考になった方はポチッとお願いします!!

 

  為替・FX ブログランキングへ

関連記事

プロフィール

プロフィール

管理人:ぐっどり
トレード暦:4年
性別:男
年齢:三十路

YouTubeチャンネル登録

ポチッとお願いします!!