FXは生き残れば勝てる!!

リンダ・ラリーの聖杯

勝率100%の手法のことを聖杯と呼びますが、もちろんそんなものはありません。

聖杯という言葉は魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門で登場しました。

この本の中で著者のリンダ・ブラッドフォード・ラシュキとローレンス・A・コナーズが手法のひとつに冗談のつもりでつけたと記されています。

現在ではこの聖杯のルールは有名になっていますが、参考までに紹介しようと思います。

 

トレードルール

まず使用するインジケーターですが、20期間EMA14期間ADXだけです。

強いトレンドが発生している相場で20EMAまで押してタッチしてからの反転でエントリーする方法です。

詳しいルールは以下のとおりです。

① 14ADXが30以上で上昇中。強いトレンドが発生。

② 20EMAまで押してタッチしたのを確認する。

③ 前回高値越えでエントリー。

④ 損切りの逆指値は直近の押し目の底に置く。

要するにグランビルの法則を用いた手法です。

トレードルールが非常にシンプルでいいですね。

 

実際のチャート

言葉だけではわかりにくいと思いますので、チャートでも説明しますね。

 

4

ちょっとわかりにくい画像になってしまいました、申し訳ない・・・

エントリー後は予定通り上昇していますね。

利食いについてですが損切り幅以上の利益になったら3本安値などのトレイリングストップを用いて利益を伸ばす方法がよさそうです。

このような押し戻りを利用した手法は損切りのポイントが明確なのが大きな利点ですね。

ぜひあなたのトレードの参考にしてください!

 

この記事が参考になった方はポチッとお願いします!!

 

  為替・FX ブログランキングへ

関連記事

プロフィール

こんにちは、はじめまして!

ぐっどりです。

トレード暦は5年目に突入しました。

初心者~中級者が継続した利益を出すためのブログです。

詳細はこちら

ポチッとお願いします!!