FXは生き残れば勝てる!!

リスク・リワード・レシオとは?

みなさんはトレードをどのように評価していますか?

単純に利益が出て満足するような評価の仕方をしているなら改める必要があります。

正しいトレード評価の仕方は今回の内容であるリスクリワードレシオで評価する方法です。

リスクリワードレシオとは損切り幅と利食い幅の比率のことです。

詳しい求め方は「平均利益」÷「平均損失」で計算されます。

たとえば、平均利益30pipsで平均損失20pipsだった場合リスクリワードレシオは1.5になります。

リスクリワードレシオが以下のトレードは当初のリスクに対して得たリターンが少ないことを示していますので、コツコツドカンのトレードをしていることになります。

利食いは難しいテーマなのでみなさんも「どこで利食いしようか・・・」「利食いが早すぎてしまう・・・」などお悩みの方もいると思います。

ですので、トレードに入る前に損失幅を決めて、その幅以上のテクニカル的に価格が反転する根拠のあるポイントまで利食いを我慢できるようになることが大切です。

ただ注意していただきたいのはリスクリワードレシオの値が大きくなるほど勝率は低下するということです。

ブレイクアウト狙いの手法は勝率は低いですがリスクリワードレシオの値が大きく、損小利大のトレードになっているために利益が残るわけです。

私の場合は勝率も重視しているため、そこそこのリスクリワードレシオ獲得を目指しています。

リスクリワードレシオ以上を目指してそれ以上は個人の性格やトレード手法で違ってきますから、それぞれに心地いいリスクリワードレシオを探すことになります。

完璧な利食いを行うのは不可能なので、優れた利食いの方法としてリスクリワードレシオで考える習慣を身に着けましょう!

 

この記事が参考になった方はポチッとお願いします!!

 

  為替・FX ブログランキングへ

関連記事

プロフィール

プロフィール

管理人:ぐっどり
トレード暦:4年
性別:男
年齢:三十路

YouTubeチャンネル登録

ポチッとお願いします!!