FXは生き残れば勝てる!!

通貨の特徴

FXトレーダーは各国の通貨を取引しているわけですので、それぞれの通貨の特徴を理解することはとても重要です。

そこで今回は主要通貨の特徴を解説しようと思います。

 

米ドル

みなさんがご存知のとおり世界の基軸通貨(キーカレンシー)です。

国際的な商品市場や貿易での決済に使用され、身近なところでは私たちが海外旅行に行くときに米ドルさえ持っていれば何とかなることを考えればいかに通貨としての力が強いか容易に想像できます。

なぜここまで強い通貨なのかというと米国の経済、軍事、政治が他国を圧倒していてそれによって築かれた信用があるからです。

そして、その信用を背景に外国為替の世界では米ドルが絡んだ取引が9割近くに及び、取引量も4割を占め高い流動性も持ちます。

したがって、為替レートは米ドルの変動に直接影響され市場では米国に関する経済指標が最も注目されているわけです。

また取引量が多いということはそれだけサポート・レジスタンスなどの節目が注目されてテクニカル分析が安定します。

また「有事のドル買い」という言葉があるように避難通貨としての特徴もあります。

戦争や紛争が起こり世界情勢が混乱すると流動性が高い米ドルを買う動きが活発になり上昇するわけです。

 

ユーロ

1999年に発足したユーロはかつてのドイツマルクの特徴をある程度受け継いでいます。

これはユーロ圏で最大の経済規模をドイツが誇ることから当然のことです。

そのためECBの金融政策はユーロ圏全体の経済指標だけではなくドイツの経済指標にも注目しておく必要があります。

ユーロはドルに次ぎ世界で2番目に多く取引されている通貨です。

このことから通貨ペアではユーロドルが約4割と圧倒的なシェアを誇り、最も値動きが注目されている通貨ペアになっています。

そのため他の通貨ペアはユーロドルの値動きに引っ張られることになるので、ドル円をトレードするときでもユーロドルの値動きを監視しておくべきです。

またユーロはドルの代替通貨にもなっていて、ドルに対してネガティブな材料が現れると真っ先にユーロが買われます。

 

日本円

私たちに馴染みが深い円の登場です。

円には主に成長通貨、避難通貨、資金調達通貨の役割を果たす特徴があります。

成長通貨とは世界経済が成長するときに買われる通貨を指します。

日本は輸出国ですから世界経済が成長すると購買力が上がり輸出が増えて、円が買われるという理屈です。

しかし、近年は中国などの輸出が影響力を持つようになり円の成長通貨としての影響は薄れつつあります。

避難通貨とは米ドルの特徴として説明したとおり、危機的な状況で安全な通貨として買われる通貨のことです。

避難通貨としての役割を担うには厳しい条件があり、日本は流動性、政治的安定、法整備などが優れていることから避難通貨として買われた実績があります。

資金調達通貨とはキャリートレードでの通貨に使われることを指します。

キャリートレードとは低金利の通貨を借りて売り、高金利の通貨を買って運用する方法です。(円は超低金利の通貨です)

FXではポンド円や豪ドル円などの高スワップ狙いのトレードのことですね。

これら以外にも日本の経済指標だけではほとんど市場に影響を与えないことも特徴です。

日本で生活している私たちは円を中心に考えがちですが世界中のトレーダーが注目しているのは圧倒的に米ドルとユーロです。

ですので円中心で考えるのではなく米ドルとユーロの動きを一番気にしてトレードしましょう。

 

英ポンド

かつての基軸通貨である英ポンドです。(スターリング、ケーブルなどの呼び方もあります)

為替レートはUSD/JPYなどのように米ドルを先に表記するのが一般的ですが、GBP/USDなどと表記する通貨ペアがあるのはかつての大英帝国時代の名残です。

英ポンドの特徴ですが高ボラティリティの傾向があり短期トレーダーに人気があるのが特徴です。

しかし、「悪魔の通貨」とも呼ばれるように簡単に損をしてしまうのでプロのトレーダー向きの通貨です。

なぜこのような特徴があるのかというと実需での取引が少ない割に投機取引の割合が多いことから、積み上がったポジションの解消が一気に進むからです。

また他の通貨と同様に米ドルの影響も受けますがユーロの影響も受けるので値動きが難しく見えるのもひとつの理由です。

 

以上が主な通貨です。ほかにも豪ドルやスイスフランなどがありますがまた別の機会に解説したいと思います。

 

この記事が参考になった方はポチッとお願いします!!

 

  為替・FX ブログランキングへ

関連記事

プロフィール

プロフィール

管理人:ぐっどり
トレード暦:4年
性別:男
年齢:三十路

YouTubeチャンネル登録

ポチッとお願いします!!