FXは生き残れば勝てる!!

投資苑

本書は、米国ニューヨーク在住の精神分析医兼トレーダーであるアレキサンダー・エルダー博士のロングセラー、『Trading for A Living』の全訳である。
(中略)また、本書で博士が述べているように、成功するトレーダーになるためには、だれもがどこかで「大底」を打たねばならないのであり、それは早ければ早い方がよい。
そして、そこからどう立ち直り、成功するトレーダーになるのかは、マネー・マネジメントを含め、すべて本書の中に書かれているのである。

この本は名著ですね。著者のエルダー博士はトレーダーとして成功するには3つのM(マインド、メソッド、マネー)が肝心であると説いています。

この考えに私は全面的に賛同します。手法・資金管理・心理を詳しく網羅しているので初心者の方の基礎知識の定着にはかなりオススメです。

また、エルダー博士は精神科医でもあるため、第1章「個人の心理」と第2章「集団の心理」では詳細なトレード心理について解説しています。

トレードで負け続ける人をアルコール依存症患者にたとえてどのようにすれば治療できるか考察している箇所がたいへん興味深いです。

第10章「リスク・マネジメント」の章では素人が損切りできない理由を心理的な面から解説しています。

また、資金管理について具体的な数字を明示して解説してますのでわかりやすいです。

ただ、第8章「新しいテクニカル指標」で著者が開発した指標の解説をしているのですが個人的には蛇足だなと思いました。

しかし、その他の章は大変参考になることは間違いないです、

司法関係者の六法全書のようにトレーダー必携の書籍ですので、ぜひ繰り返し通読して辞書のように活用されることをオススメします。

最後に本書の心に残った言葉を抜粋します。

「マーケットはあなたの存在を認識してはくれませんし、あなたにはそれに影響を与える術もありません。あなたができることは自分の行動をコントロールすることだけなのです。」

この記事が参考になった方はポチッとお願いします!!

 

  為替・FX ブログランキングへ

関連記事

プロフィール

こんにちは、はじめまして!

ぐっどりです。

トレード暦は5年目に突入しました。

初心者~中級者が継続した利益を出すためのブログです。

詳細はこちら

ポチッとお願いします!!