FXは生き残れば勝てる!!

デイトレでのファンダメンタルズの役割

ファンダメンタルズに対してはみなさんそれぞれの意見をお持ちと思います。

参考までに私の考えをお伝えいたします。

私はデイトレではファンダメンタルズは基本無視の方向です。

なぜなら日中の短い時間軸での値動きがファンダメンタルズが原因かどうか判断できないからです。

逆にスイングトレード以上の長期トレードをされている方ならばファンダメンタルズが値動きに影響を与えたとある程度判断できます。

しかし、ファンダメンタルズの要因は挙げればきりがありませんので個人で判断できることには限界があります。(ファンダメンタルズ分析を専門にしているアナリストでさえ相場の方向を100%予測することはできません)

ですので私はファンダメンタルズに基づいたトレードはしていません。

ではファンダメンタルズに利用価値はないのかといえば、もちろんそんなことはありません。

私の活用方法としては米雇用統計やFOMC関連の重要指標発表日には、発表時間にはポジションを持っていない状態にしています。

こうする理由は指標発表に市場がどのように反応するか読めないからです。

私は自分で判断ができないときはトレードをしないようにしていますのでこのルールは絶対です。

このようにファンダメンタルズは補助的に使うのがデイトレでは賢明かと思います。

一方、重要指標発表時はレートが大きく動くのが事前にわかっているので、この値動きをチャンスだと考えることもできます。

私もFXを始めたばかりのときは雇用統計の発表を心待ちにしていた時期もありましたが、継続して利益が出せなかったので今のスタイルに切り替えていきました。

みなさんもファンダメンタルズと上手に付き合っていきましょう!

 

この記事が参考になった方はポチッとお願いします!!

 

  為替・FX ブログランキングへ

関連記事

プロフィール

プロフィール

管理人:ぐっどり
トレード暦:4年
性別:男
年齢:三十路

YouTubeチャンネル登録

ポチッとお願いします!!