FXは生き残れば勝てる!!

勝率は高いほどいいのか?

あなたはトレードの勝率が高いほうがいいと思いますか?

結論を言えば「高いに越したことはないが、高くなくても利益は出る」ということです。

例えば9回連続で1万円の利益を出しても10回目のトレードで10万円失えば勝率9割でもトータルの利益はマイナスです。

典型的なコツコツドカンですね。

逆にブレイクアウト狙いの手法は「ブレイクした!」と思ってもダマシになる場合も多いので思惑と逆に動いたらすぐに損切りします。

そのかわりブレイクに乗れたときは簡単に利食いせず利益を伸ばします。

すぐに損切りをするのでブレイクアウト狙いの手法は勝率が低く4割ほどでしょうか。

しかし、トータルで損した金額より獲得した金額のほうが多くなります。

この場合が損小利大というやつですね。

ですので「勝率は参考程度」とよく説明されますが、私は結構重視しています。

なぜかというとですね、当然ながらトレーダーは十人十色なので心地いい勝率がそれぞれにあると考えているからです。

私の場合は連敗するとムキになって負けを取り返そうとしてしまいトレードに悪影響が出るので、そこそこの勝率のものでなければ使いません(コツコツドカンにならないように損切りは徹底していますよ)

逆に連敗しても心が乱れないタフな人は上記のブレイクアウト狙いのような勝率の低いものでも使えます(こちらのメンタルのほうが好ましいです)

結局はトレーダーの性格が違うので「自分の性格をよく分析して最適な勝率のものを使いましょう!」ということです。

そこであなたには新しい手法を検討するときは勝率そのものよりも、その勝率で自分にストレスなくトレードできるかという視点で考えるようにしてもらいたいです!

 

この記事が参考になった方はポチッとお願いします!!

 

  為替・FX ブログランキングへ

関連記事

プロフィール

こんにちは、はじめまして!

ぐっどりです。

トレード暦は5年目に突入しました。

初心者~中級者が継続した利益を出すためのブログです。

詳細はこちら

ポチッとお願いします!!