FXは生き残れば勝てる!!

ナンピンは厳禁

今回はみなさんもご存知のナンピン(難平)についてです。

読んで字のごとく難を平らにするのがナンピンですが、有効なのでしょうか?私は特に初心者の方はやらないほうがいいと思っています。

私のナンピンの定義は含み損のポジションを救うために下落した価格で買い増しして平均取得価格を下げることです。

具体的に説明しますと、ドル円が100円のときに1万通貨のポジションをとると購入価格は100万円です。

価格が90円まで下がると含み損10万円になり、ここでさらに1万通貨買い増しするとポジションの平均取得価格が95円になります。

現在2万通貨のポジションを保有しているので価格が95円に上昇したら含み損がなくなり救われることになります。

しかし、含み損が拡大するたび価格が戻るのを期待してナンピンし続けても戻る前に資金が尽きてしまったらどうなるでしょう?

そうゲームから退場するしかありません。

他にも安易なナンピンの問題点として、絶好のポイントで資金不足からエントリーできなくなる点や資金管理の面から自分がどのくらいのリスクを負っているのかあいまいになる点があります。

このように含み損から逃れたいからと負けポジションをナンピンするのは百害あって一利なしです!

ナンピンするぐらいなら損切りしましょう!!

損切りしていれば次の絶好の機会までじっくり待つことができますし、何よりこれ以上お金が減る心配がなくなるので精神衛生上いいと思います。

みなさんも自分のルールに「ナンピンはしない!」ことを付け加えることをおすすめします。

 

この記事が参考になった方はポチッとお願いします!!

 

  為替・FX ブログランキングへ

関連記事

プロフィール

プロフィール

管理人:ぐっどり
トレード暦:4年
性別:男
年齢:三十路

YouTubeチャンネル登録

ポチッとお願いします!!