FXは生き残れば勝てる!!

トレード日誌をつけよう

あなたはトレードの記録を残していますか?

トレーダーの目標とはお金を儲けること、それと優れたトレーダーになることだと思います。

相場では予期しないことが起こるので事前によく計画したトレードでも外れることはあり、全てのトレードで勝つことは不可能です。

一方優れたトレーダーに成長することを目標にするのは可能です。

そのために一番効果的な勉強方法がトレード日誌をつけることです。

成長するためには自分の失敗を反省して改善していかなければなりません。

そのためのトレード日誌は自分だけの貴重な財産なのです!

 

トレード日誌について解説

 

 

上の画像が私のトレード日誌です。ちょっと見づらくて申し訳ないですが、特に大切なポイントについて説明します。

①「損切り幅」「目標利益」はエントリーする前にあらかじめ決めておかなければいけない項目です。

この二つを決めないと行き当たりばったりのトレードになってしまいます。

 

「目標損益比率」とは目標利益を損切り幅で割った値で、この値が1未満ですと損切りのリスクが目標の利益を上回っています。

つまり、そのようなトレードを続けていると「損大利小」になりいつか退場することになります。

 

③「損益比率」は実際の利益を損切り幅で割った値で、たとえ利益が出たとしてもこの比率が1未満ですと負けトレードです。

しかし、1回のトレードでの勝ち負けはあまり重要ではなく、それよりもエントリーの前に「目標損益比率」しっかり1以上確保したトレードを続けるほうがはるかに重要ですので覚えておいてください。

 

④「最大順行幅」「最大逆行幅」はあなたが決めた任意の時間内でエントリーしてから価格が順行・逆行したそれぞれの最大値です。

この値を記録をすることで例えば「2時間で最大いくらの利益・損失が見込める」ということが見えてきます。

 

特に大切なポイントは以上ですが、他にもトレードで使用した全ての時間足にチャートソフトのコメント機能で相場観やポイントごとに思ったことは何でもいいので書いて貼り付けてください。

またノートに手書きで日誌をつける場合はチャートを印刷したものを左ページに貼り、右ページには記載項目や気になることを書き込むようにするのが見やすくていいと思います。

日誌には決まった書式があるわけではありませんので、このほかにも記録したいことがあればどんどん記録していきましょう。

私のトレード日誌を無料で配布しますのでよければ使ってください。

日誌をつけるのは習慣化するまでがたいへんですが、優れたトレーダーに成長するためにサボらずに続けましょう!

 

 

この記事が参考になった方はポチッとお願いします!!

 

  為替・FX ブログランキングへ

関連記事

プロフィール

こんにちは、はじめまして!

ぐっどりです。

トレード暦は5年目に突入しました。

初心者~中級者が継続した利益を出すためのブログです。

詳細はこちら

ポチッとお願いします!!